豪粉ミルクメーカー、中国需要で快調

アナリストらによると、オーストラリア産粉ミルクは中国からの需要に沸いている。
シドニー・モーニング・ヘラルド紙によると、国産品への不信感が強い中国では、安全で高品質と評判の豪州産粉ミルクの人気が高い。旅行中や豪州在住の中国人が豪州で購入した後、中国に送るサービスもある。2015年には豪大手スーパーで粉ミルクが品薄になる事態も発生した。
特に「a2ミルク」「ベラミーズ」の大手2社の人気が高い。a2ミルクは、中国からの需要拡大を追い風に売上高が4倍に増加。牛乳で消化不良を起こす人でも飲める商品として人気が高い。業績が一時低迷していたベラミーズも今年、中国からの需要増加で売り上げが回復した。
アナリストらは、中国からの需要増加について、中流階級の増加による所得増加や、一人っ子政策廃止による出生率の上昇などを理由に挙げた。「中期的にも西洋市場より急速に成長し続けるだろう」と語った。