豊田社長が中国SNSデビュー=「皆さんと友達に」-トヨタ

トヨタ自動車の豊田章男社長が2日、中国版ツイッターの「新浪微博(シンラン・ウェイボー)」
に個人名のアカウントを開設した。中国語で「皆さんこんにちは。ここで皆さんと友達になりたい」と呼び掛
け、中国市場を重視する姿勢を強調した。
自己紹介欄には、「レクサス首席テストドライバー」との肩書も併記。レーシングスーツにヘルメット姿で笑
う自身の写真を載せて、レース好きをアピールしている。
3日夕の時点でフォローワーは3万2000人を突破。6000件を超えたコメントの中では、「レクサスを
国産化(中国で製造)するのだけはやめて」と、高級輸入車としてのレクサスブランドを維持するよう訴える
声が目立った。