米GMの中国販売、初の400万台突破=前年比4.4%増

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は4日、2017年の傘下ブランドの中国販売台数が前年比4.4%増の404万0789台と、初めて400万台を突破したと発表した。同社にとって中国は6年連続で最大市場になったという。
特にスポーツ用多目的車(SUV)や高級車が好調で、SUVは37%伸びた。
ブランド別では「キャデラック」が51%増の17万5489台と好調。中国の販売台数は初めて米国を抜いた。
また、中国専用ブランド「宝駿」も45%増の99万6629台と、大きく伸びた。
最も売れたブランドは「ビュイック」の118万台強。「シボレー」は4.2%増の54万7561台だった。