米テスラ、上海市とEV工場建設で合意へ=ブルームバーグ報道

ブルームバーグ通信は19日、関係筋の話として、電気自動車大手テスラが、上海市との間で、同社としては中国初の電気自動車工場の建設で、合意に近づいていると報じた。
それによると、工場は上海市臨港開発地区に建設。早ければ、今週中に合意する見込み。
現行規則ではテスラは、少なくとも現地企業1社と合弁会社を設立する必要がある。テスラは、昨年の中国での売り上げが10億ドルを超え、前年の3倍となった。
今年3月、中国インターネットサービス大手の騰訊(テンセント)は、テスラの株式の5%を18億ドルで購入した。