東レ、中国メーカーを提訴=反射板用フィルムの特許侵害で

東レは29日、液晶テレビに使われる同社の反射板用白フィルム「ポリエステルフィルム ルミラー」に関する中国特許を、中国メーカーの寧波長陽科技が侵害したとして、損害賠償などを求める訴訟を中国深セン市中級人民法院に提起したと発表した。
東レは、寧波長陽科技が2015年に発売した反射板用白フィルムの表面形状や柔らかさなどの特長が、東レの特許を侵害していると主張。製造販売の差し止めと、約1億円の損害賠償を求めている。