日中韓首脳会談、5月9日軸=東京開催、政府調整

政府は、日本が議長国を務める日中韓首脳会談について、5月9日を軸に東京で開催する方向で調整に入った。実現すれば、2015年11月にソウルで開かれて以来となる。政府関係者が28日、明らかにした。
今回の日中韓会談には安倍晋三首相と中国の李克強首相、韓国の文在寅大統領が出席。李首相と文大統領はいずれも就任後初めての来日となる。3カ国会談に合わせて、日中、日韓首脳会談もそれぞれ個別に開催する方針だ。
日中韓首脳会談は08年から3カ国の持ち回りで開催。しかし、韓国の政治的混乱や最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍配備をめぐる中韓関係の悪化などのため、15年11月を最後に途絶えていた。