対米黒字、急減速=輸入が2桁増

中国税関総署が8日発表した5月の貿易統計によると、対米黒字は前月比3.1%増の220億ドル(約2兆4000億円)となった。伸びは4月の20.3%から急減速した。
中国は米国にとり最大の赤字相手国。トランプ米政権は貿易不均衡是正を目指し、中国と協議を進めている。中国は農産物やエネルギー、航空機などの輸入を増やすことで理解を得たい意向。
対米貿易は輸出が7.0%増にとどまったのに対し、輸入は14.2%増。政府の方針に従い、国有企業が輸入拡大に動いている可能性がある。
5月の全体の貿易は輸出が前年同月比8.7%増の1910億ドル、輸入は14.8%増の1502億ドル。輸出から輸入を差し引いた貿易収支は408億ドルの黒字だった。