女性の職業選び、5割超が将来性重視=30代以降は子育てにも関心

 

中国求人サイトの「前程無憂」がこのほど発表した2017年職業調査で、回答した女性の50%超が、職業選びの際に将来性を重視していることが分かった。11日付の上海紙・労働報(5面)などが報じた。調査対象は計5102人で、うち女性は3723人。
それによると、20代の女性は95%が将来性を重視。仕事に時間や精力を割くことをいとわない傾向が強かった。30代は88.2%が将来性を重視。ただ、同時に子育てに対する関心も高かった。40代で将来性を重視する割合は57.6%。
一方、恋人や夫婦との関係を重視する割合は20代が31.5%、30代が31.6%だったのに対し、40代は11.9%。教育を重視する割合は20代が16%、30代が47.1%で、40代は44.1%だった。
職場に対する期待は、20代の84%、30代の77.3%、40代の64.4%が、「公正な賃金と昇進」を挙げた。
定年まで働く意思を表示した割合は、20代が35.9%、30代が35.1%、40代が48.4%。