多国籍小売企業、180社が進出 世界3位に-上海

上海市商務委員会はこのほど、2016年末時点で、世界の多国籍小売企業340社のうち、180社が上
海に進出し、店舗を開設したことを明らかにした。9日付の上海紙・解放日報(1面)が報じた。
上海で店舗を開設した多国籍小売企業の数は、ロンドンとドバイに次ぎ、世界3位に浮上したという。
現在、市内で営業しているスーパーなど小売りチェーンの店舗数は約7200店。