中国の乳幼児用スキンケア用品市場、16年は70億元=21年に176億元

27日付の中国紙・毎日経済新聞によると、中国の市場調査会社・英敏特は26日、中国の乳幼児(0~3歳)用スキンケア用品の関連市場が2016年に70億2400億元に達したとの推計を発表した。「一人っ子政策」が廃止され、二人っ子政策を全面導入したことから、21年には176億元に拡大すると予想している。
一方、香港で上場する中国の子供用スキンケア用品大手、中国児童護理(福建省)は24日、16年通期の業績について、赤字に転落するとの見通しを発表した。景気減速に加え、海外のスキンケア用品が越境電子商取引(越境EC)を通じて中国本土に上陸し、中国市場シェアの食い合う競争が繰り広げていることが、同社の収益を圧迫したとみられる。