中国のモバイルネット利用人口、7億人規模に

 

中国のニュースサイト中国新聞網が24日までに伝えたところによると、中国インターネット情報センター(CNNIC)はこのほど、中国ネット利用状況報告で、2016年末時点のネット利用者数は前年同期比6.2%増の7億3125万人だったとの推計を明らかにした。これは欧州の全人口に匹敵する規模。ネット普及率は53.2%で、世界平均水準を3.1ポイント、アジアを7.6ポイント、それぞれ上回った。
モバイル情報端末経由の利用者数は12.2%増の6億9500万人。伸び率は3年連続で2桁を記録した。パソコンが中心になっていたネットの利用は、高速通信機能を備えたスマートフォンやダブレット型パソコンに移行していることが浮き彫りになった。
16年の新規ネット利用者を年齢別割合にみると、19歳未満が45.8%、40歳以上が40.5%。ネット利用は若年層と高年齢層にも広がっている。