中国でビットコイン急落=取引サイト閉鎖の報道

中国で8日、仮想通貨「ビットコイン」の価格が一時急落した。当局が取引サイト閉鎖を決めたと報じられたことが原因だが、信ぴょう性は不明で、不安定な値動きが続いている。
中国メディア「財新網」によると、閉鎖対象は仮想通貨と人民元の交換を扱う全ての取引サイトという。ただ、
「サイトは禁じるが、取引は禁止しない」とも伝え、混乱に拍車を掛けている。
中国の大手取引サイト「火幣網」によれば、ビットコイン価格は8日夜に一時、短時間に2割下落した。
中国当局は今月4日、株式の代わりに独自の仮想通貨を発行して資金を調達する新手法「新規仮想通貨公開(ICO)」の即日禁止を発表。中国の投資家は規制強化に神経をとがらせている。