中国、同規模の対米報復=23日に1.8兆円相当

中国政府は8日、米国からの輸入品160億ドル(約1兆7800億円)相当に25%の関税を上乗せする報復措置を23日に発動すると発表した。トランプ米政権が対中貿易制裁の第2弾を同日実施することに同じ規模で対抗する。米中の「貿易戦争」は激化する一方だ。
制裁第1弾に対する340億ドル分の報復は7月6日に発動済み。第2弾への報復の対象は当初114品目だったが、企業などの意見をくみ調整を加え、自動車や石油製品など333品目とした。
中国商務省は報道官談話で、米国の対中制裁について「十分に不当なやり方だ」と批判。「自国の正当な権利・利益と多国間貿易体制を守るため、必要な反撃をせざるを得ない」と主張した。