トランプ氏訪中へ事前協議=米商務長官、李首相と会談

中国の李克強首相は25日、11月に計画されているトランプ米大統領の初訪中を前に、ロス米商務長官と会談し、対話による貿易摩擦の解消を呼び掛けた。
米中は閣僚級の包括経済対話を開いたが、貿易不均衡の是正策で目立った成果を出せていない。不満を持つ米側は8月、対中貿易制裁を視野に米通商法301条に基づく調査を始め、中国側が報復も辞さない構えを見せる事態となっている。
ただ、米中ともに、北朝鮮問題に対処するため、国際社会に向けて緊密な関係を演出する必要がある。
李首相は「中国の対外開放は進んでおり、米企業の対中投資を歓迎する」と表明。ロス長官は、対外開放の加速を支持すると語った。