アフリカに超高層ビル建設へ=中国鉄建

中国のニュースサイト「澎湃新聞」や「新華網」によると、中国エンジニアリング大手の中国鉄建は17日、北アフリカのモロッコで超高層ビルの建設工事を共同受注した。
モロッコの同業TGCCと組み、約3億8000万米ドルで受注した。うち中国鉄建の受注分は60%。 首都ラバトに建設する同ビルの高さは250メートル、総床面積は8万6000平方メートルで、アフリカでは最も高いビルとなる見込み。オフィスやホテル、マンションとして利用される予定。